スタジオサンタは多摩地区、国立市にあるビデオ撮影、写真撮影、映像制作デザインを専門とする制作会社です。
〒186-0001 東京都国立市北2-10-18松田ビル1F
TEL.042-580-1633 FAX.042-580-1637

営業時間10:00~18:30 定休日毎週水曜日

カメラワークの技術

卓越した映像作品を作り出すには、目的に合わせてカメラワークを変える必要があります。
プロは一つ一つの作品に合わせて適切なカメラワークを選び、映像撮影を行っています。
東京周辺で映像制作を依頼するのであれば、当社へお任せください。

フィックス(固定撮影)

カメラを固定して動かさないで撮影する方法のことです。この撮影技法は基本中の基本となっています。三脚などに固定して撮影をしたり、人間のような視点を作り出す時は手持ちで固定して撮影したりします。フィックスは画面に落ち着きを出し、客観的な画の撮影を行いたい時に用います。

ティルト(チルト)

カメラの位置を固定して、カメラを上下に動かして撮影を行います。上から下に撮る時にはティルトダウン、下から上に撮る時にはティルトアップと言います。被写体をフルショットで細やかに全体を見せたい時に、この手法を用います。

パン

パンは「Panoramic Viewing」の略語になり、パノラマ撮影のことを意味します。カメラを左から右、または右から左に撮る撮影技法のことです。周りの風景を入れながら広く撮影する時、被写体の動きを確実に捉える時、被写体を捉えながら横長に広く撮影をする時などに、この技法を用います。

ズームイン・ズームアウト

ズームイン・ズームアウトはレンズの焦点距離を変えられる重要なカメラワークの一つです。
広い位置から被写体へ近づくのをズームイン、被写体から広い位置へ戻るのがズームアウトと呼びます。ズームインは視点を誘導して焦点をあてた先に集中させる時に、被写体と周りの状況や関係性などを現したい時などに利用します。

これらのカメラワークを駆使することにより、プロは人の印象に残る映像を作り出しています。

当社は東京を中心に映像制作、動画制作CM制作のご依頼を承っております。映像制作会社をお探しの方は、当社へぜひご依頼ください。お問い合わせいただければ、見積もりもすぐお出しすることが可能です。

支払いに関しては、取引銀行である三井住友銀行、多摩信用金庫、青梅信用金庫、西武信用金庫などから選べます。映像制作以外にもARサービスも行っていますので、お気軽にご利用ください。

トップページ  サービス料金  制作実績  商品の特徴  会社情報  お問い合わせ  アクセス

Copyright c studiosanta, All rights reserved.